プロフィール

baike

Author:baike
写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

桜島

今日のご報告は、また後程いたします。

まずは、「道の駅桜島」への移動途中に写した桜島の写真を見ていただきたいと思います。

移動途中、どの位置から桜島を写そうかな、と数回立ち止まりました。

ところが、それまて全く噴煙をあげていなかった桜島が最後の写真を写そうとしたそのとき、突然噴煙を上げたのです。

地元の方にしてみれば、写真のケースは、くしゃみていどのことなんでしょうけれども、活火山に縁のない私からすれば、一大事に感じるです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100930170300.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100930170344.jpg
スポンサーサイト

現在位置

佐多岬の手前、35キロメートル手前にある「道の駅根占」に居座っています。

九州一番の面倒なルートであると、悩みの種だったんです。

それだけに今夜は、寝床の不便さについて、それなりの覚悟をしていました。

ですから到着と同時に寝床の場所確認をしました。

道の駅の高台にバンガロがあり、そこに屋根付きの場所があったので、今夜は夜中に雨模様でもありましたので、まずはそのてんも含めて考えました。

ところが、悩む事なかれ。今夜はまた親切な青年との出会いがありました。

道の駅とその他の設備の管理等をされるために、道の駅のそばにある別棟で生活をされている青年から親切な声がかかり、空いてある板の間の部屋の一角を提供していただきました。

ところが、これだけではないのですよ。

「これからお風呂に行きますから、一緒に行きますか。お風呂に入らないと、疲れが取れませんよ」

と言ってから車で温泉へ連れて行ってくれたんですよ。おまけに町民割引券がありますから、と言ってから入浴券を差し出してくれたんです。

勿論、自費で入館いたしましたけれども。330円でした。安いですね。
おかげさまです、今夜は一番安心をして眠られます。

明日は早い出発になりますので、もうしばらくすればやすみます。

ちなみに、明日は150キロメートル走行を考えているんです。

今夜の寝床です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100929194819.jpg

当初考えて野宿先です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100929173849.jpg

ガンバロの側にある建物です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100929173520.jpg

7月に大きな土石流のあった山です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100929173427.jpg

都井岬へ続く国道の崩落

昨日は、都井岬を目指してひたすら走っていたところ、土砂崩れについての表示看板が目に留まりました。

でも地域の名称なので、私にはどこの場所なのか全く理解できませんでした。

というのか、都井岬への国道が通行止めになるなんてそれはないだろう、と自分にとって都合のいい解釈をした上で、とにかく前進したんです。

都井岬の手前約25キロメートにある「道の駅なんごう」まで行ったところ、やはりそれよりも先は通行止めになっていたんです。

進むことができないものを泣き言を言っても始まらないので、すぐに引き返し次の道の駅へ進むためにルート変更をしたんです。

都井岬へ行かれなかったのは、かなり残念でしたけれども仕方がありません。

土砂崩れは、7月初めだったらしいのですが、いまだ復旧の目処がたっていないらしいのです。

この他でも途中、崩落場所を見ました。完全に道がなくなっていたんですよ。

また今いる道の駅のすぐ近くなんですが、やはり7月の大雨に土石流が発生しているんです。

これから進む鹿児島県周辺についても、とくに雨の日は気をつけなくてはいけないようです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100928123434.jpg

佐多岬への途中で

今、岬の坂道を上っているところです。

佐多岬の先端ではないかと思うのですが、霞んで見えています。

この先は、とにかく何もありません、ということを昨夜お聞きしました。
ただ、一軒だけかろうじて村に小さなお店があることだけは覚えておいてください、としっかりと教えていただきました。
道の駅を目指します。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100929130627.jpg

佐多岬方面へ向かっています

昨夜は、鹿児島県志布志市大崎町内にある「道の駅おおさきくにの松原」で夜を明かしました。

昨夜は、とにかく眠たくてお風呂に入った後、8時頃にはベンチで寝ました。

今、佐多岬へ向かう途中で、コインランドリーへ立ち寄っているところです。

昨夜は、旅のプロがおふたりおられまして、佐多岬方面についての情報収集等をいたしました。

一人の方は、日本一周7周目の強者。もうお一人が、徒歩で九州3周目の強者なんですよ。

以上の方のお話も参考にした上で、走行経路も含めたうえで前進しているところです。

なお、昨日は佐多岬へ続く国道が土砂崩れのために、迂回させられました。また、更新いたします。

鹿児島県へ入りました

15時40分、鹿児島県志布志市へ入りました。
鹿児島県の現在の天候は晴れです。日差しが強いですね。

今夜の道の駅まで18キロメートル程度の距離です。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100928153846.jpg




宮崎駅前で2日間野宿

予想外の自転車トラブルの為に、修理が終わるまでの2日間、駅前のベンチでゴロ寝を強いられるることになってしまいました。

それにしても朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

とにかく、寝袋に体を入れなくては、寒くて寝てられなくなってきました。

一昨日の夜は、深夜に警察官から職質を受ける羽目になりましたので、昨夜は先手を打って交番に行きご挨拶をしておきました。

ところが、2時と4時の2回、覆面パトカーの警察官がご訪問してきたのです。

これを避けるために、交番へ行ったのに、2度も声をかけれると寝てられないですよ。ま、興味があったのでしょうけれども。

ご訪問を受けると、どうしても話が弾むんですよ。だからほんとは、生きてるか否かだけを気をつけていただければありがたいのですが。

若者も遅くまで騒いでいたし、睡眠不足ですね。
それにしても、まさか2日間も駅前で居座ることになるとは考えてもみなかったですね。

ところで昨夜は、明らかに20未満と思われる若者が、駅構内に9名たむろしていましたが宮崎の若者は、まだおとなしと思いました。

いつも6時頃には出発をしていますので、昨夜、駅構内にある美味しいパン屋さんで朝食用のバンとして買っておきました。

今朝は、そのパンで朝食を終えました。

今、休憩中です。既に50キロメートル弱、走りました。今日はどこまで走ることが出来るのか、大切な一日になりそうです。

キャリア交換が完了

破損前兆のあったキャリを17時に取り替えを済ませました。

ついでに、後輪のタイヤ・チューブも交換しました。

キャリアはともかくとして、後輪のタイヤ・チューブに関しては、帰宅するまではパンクの心配がなくなりました。

北海道稚内目前までに8回ものパンクをしたことがまるで嘘のように、その後一度もパンクをしていませんからね。タイヤの重要性について、再認識させられました。

でもキャリアだけは、ほんとに困ったものです。
イオン宮崎店から宮崎駅へ移動している途中なんですが、通りすがりにコインランドリーがありましたので、ついでに洗濯をしているところです。
洗濯と乾燥を一台の洗濯機でいっきにすませてくれるので、時間の短縮になりますので助かります。それでわずか500円ですから、安いですよ。
なお、昨夜は警察官に職務質問を受けましたので、今夜は事前に報告をしておきます。

明日から再出発になります。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100927173050.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100927173133.jpg


関東の大学生は行動的

私自身の日本一周は、まだ道半ば、そんな感じです。

そこで、この夏の自転車の旅を通じて、大学生に対する私の思いを取り上げてみたいと思います。
とにかく多くの大学生と出会うことができました。

とりわけ関東地方の大学生との出会いが多かったですね。そのぶん関東地方出身の大学生は、行動的でありチャレンジ精神が旺盛であることに気づきました。

勿論、大学生の人口比率があるとしても、旅を通じての出会いの多かったのが関東出身の大学生でした。

その度に「関西の大学生は実におとなしい、行動的でない、なにをしているの」そんなことを思いましたね。

ただ、なかには、軽率なままでの北海道一周を目指しておられた大学生のいたことも事実です。でも、それはそれでいいんです。仮に軽率さによる失敗があったとしても、そこから軽率さに気づき、なにかを得ることができればそれが自転車を通じての旅の収穫になるんです。

そんな些細なことの積み重ねが、社会人になってからの危機管理に生かされるはずだからです。

それにしても関西出身の大学生に出会ったのは少なかったですね。

勿論、ただ単に自転車の旅をしなさい、と申しているのではありません。
日常、当たり前のように寝ていることが、自転車の旅では、夜の寝床についてのなんの確約もないんですね。

お風呂や洗濯物についてもしかりです。取り上げるとほんとに考えさせられることが沢山あります。

また、自身の進むべき状況・距離についても把握しておく必要があります。

そうしたことからなにかを学ぶことを期待しているんです。

宮崎駅前で野宿

宮崎県は昨夜の夕方から雨です。

昨日の朝、キャリア破損の前兆が確認されたことから、走行を中止いたしましたが、恐らく今日は新しいキャリアと交換出来るはずです。

仮に整備が終わるとしても、午後3時を過ぎると思います。

幸い駅から30キロメートルほど離れに道の駅がありますので、そこまでは移動しておく考えです。

ところで、駅前のベンチで寝ていたところ、またもや警察官の職務質問を受けてしまいました。

自転車の旅を通じて、これで3回目になりました。

150メートルほど先に駅前交番があるんですよ。でも面倒くさいので声をかけなかったんです。結局、職質を受けました。

昨夜、寝転がったベンチです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100927052214.jpg


今朝の宮崎駅前の様子です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100927064221.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100927064301.jpg


宮崎県庁の前です

時間を持て余すことになりましたので、立ち止まった所が県庁の近くでしたので来てみました。

正面玄関まえで記念撮影。早速、皆さまにお届けいたします。

それにしても、東国原知事の人気の偉大さに改めて驚きました。先ほどから私も含めて、県庁を訪れる観光客の方々の姿が途切れないんです。

もう一枚の写真は、県庁前の楠並樹です。樹齢100年余りのようです。パワーを頂くために、両手を楠樹にふれてみました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100926112943.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100926113003.jpg

宮崎市内です

宮崎市内へ入っているんですが、今、足止めを食っているところです。

実は、またキャリアに亀裂・破損の前兆が確認されたんです。

市内に入る10キロメートルほど手前でした。コンビニで休憩のあと、キャリアの確認をしたんです。

すると、後輪側から見ると右側のキャリアの下側に亀裂の前兆が確認されたんです。

鉄と違ってアルミなのでいつ破損するのか分からないんです。

たまたま今回も、系列のお店が新潟市内にあったんです。

ですから先ほど、早急にキャリアを宮崎へ送っていただくための手続きをいたしました。

今日の走行日程が完全に狂ってしまいました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100926085848.jpg

昨夜の道の駅です

昨夜、夜明かしをした「道の駅日向」です。

二日前から、夜の寒さが厳しくなってきました。寝袋なしでは、寒くて寝ることができません。

長椅子のある道の駅では、テントを設営せずにベンチでゴロ寝をするんです。寒さが身に応えます。


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100925175400.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100925175441.jpg


ゴロ寝をしたベンチです
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100926053904.jpg





お粗末な道の駅

自転車の旅を通じて、これまで随分多くの道の駅を渡り歩いてきました。
そのようななかで、これほどお粗末な道の駅を見たのは初めてです。

トイレが出来るというだけの道の駅なんですよ。
駐車場の片隅に小屋があり、そこでたこ焼きを販売してる程度なんです。
まったくやる気のなさを感じました。

道の駅の規模にもよりますが、活気にみなぎっている所は、陳列商品が豊富なんです。だからお客さんも大勢集まっています。


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100924105040.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100924105030.jpg







120キロメートル走行

久しぶりに120キロメートル走行を敢行致しました。

それにしても今日の走行は、かなり厳しかったですよ。山越が3度もありましたから。救われたのはそれほどの暑さでなかったことです。

地図を確認した上で、今朝は5時に出発をしました。予想通りの激坂でした。

恐らく一日に3回の山越は、これが最後かと思います。

明日は宮崎市街地を通り越して、鹿児島県に近い所まで接近できるものと思います。

佐伯市内です

今夜は、宮崎県との県境に位置する佐伯市内にある「道の駅やよい」に滞在しています。

明日からは、宮崎県を走ることになります。

鹿児島県まで早く終わりたいと思う一方で、走行ペースがダウンしていることも確かです。

あ、それから昨夜の健康ランドなんですが、すぐ近くにパチンコ等のゲーム機があり、またそれに深夜まで夢中になって遊んでいた人がおられたんですね。

なにを考えているのかまったく理解できません。でも私は、図太くも最小限度の睡眠を致しました。

また今日の移動途中、ご縁があって雑誌記者の方とお話をさせて頂く機会がありましたけれども、どうやらそれ以上の進展はないようですね。

自転車の旅を通じて、ほんとに多くの方との出会いがありました。

日々、単純にペダルを踏むことの繰り返しなんですね。

でも、車輪が回転するごとに、同じ道を通ることは二度はないんですよね。確実に新たな大地を駆け抜けているんです。そのことを思うと、また新たな勇気と活力がみなぎるんです。

さあ、また明日も頑張って新たな大地を突き進みます。

移動途中、上り坂のトンネルを背景にして
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100924115554.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100924135811.jpg


今夜の道の駅です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100924161612.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100924161643.jpg


今夜の夕食です。閉店間際なので100円引きです
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100924173956.jpg



大分市内です

今夜は、別府市内を通過して大分市内にある「豊の国健康ランド」を寝床と致します。

入浴後、休憩室へ来たのですが、残念ながら寝られる環境ではありません。

健康ランドでも、休憩室にたいする位置付けによってすごく気配りの行き届いているところもあるんですね。

ま、いずれにしても図太い神経で寝なければ駄目ですね。

ところで昨夜は、短い長椅子であり、しかも足が出せないので丸めた状態で寝ていましたので、とても辛かったですよ。

恐らく今日は、眠りにつくのが早いと思います。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100923151153.jpg

こんな感じです
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100923174537.jpg

大分空港のそばです

大分空港入り口に里の駅がありました。道の駅とは違いますよ。

ここへ立ち寄ってコーヒーを飲みましたが、なんと100円でした。安いですね。

目的地へ向けて再出発をします。今のところ、幸い雨が降っていません。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100923093626.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100923094426.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100923092859.jpg

今朝の国東半島

国東半島、昨日の午後1頃から時折、雷を伴う大雨が降り続きます。とりわけ深夜2時から2時間あまりにかけての雷雨は、ほんとにすごかったですよ。

道の駅正面の8メートルほどあるひさしをもろともせず、私の寝ている奥まで雨が吹き付けてきました。

雷についても、稲妻が真っ暗な夜空を一瞬にして明るくさせるほどなんですから。

天気予報では、午後3時頃までは雨になっています。しかし、雨宿りをしているわけには参りませんので、まもなく別府を目指して自転車を進めます。
今の空模様です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100923062901.jpg

この沢かにさん、昨日から私の周囲をウロウロしているんです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100922174711.jpg

国東半島(大分県)の最先端

昨夜は、福岡県豊前市内(大分県との県境で少し福岡県寄り)にある「道の駅豊前おこしかけ」のベンチで横になり、夜を明かしました。

昨夜からの天気予報では、今日と明日の2日間雨模様でした。出発するか否かの判断に迷いました。

次の道の駅に雨宿りのスペースがあるのかどうかについて考えてしまうんですね。

ずっと道の駅を使っていると、なんとなく感じるものがあるんです。

これまで、雨で走行を中断したのは、苫小牧での1日のみでした。

朝まで出発に迷ったものの、今日は、ひとつ先の道の駅ですが11時前までに80キロメートル弱走りました。

場所は、大分県内の「道の駅みくに」というところです。別府市街へは、明日のお昼過ぎには着くことのできる距離です。
13時頃でしたが、雷を伴う集中豪雨が15分程続きました。雨の降り方が中途半端ではありませんでした。

走行を中断するには、あまりにも早すぎる時間でしたけれども、結果として正解であったと思っています。

昨日の道の駅です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100921154414.jpg

今夜の道の駅です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100922120223.jpg

お昼過ぎの集中豪雨です分かるでしょうか?
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100922130728.jpg

九州へ渡りました

「9月11日~2月17日まで」関門トンネルがリフレッシュ工事のため通行止めになっています。

工事に関する情報は、日本縦断中の福岡出身の大学生からお聞きしていました。

ほんとはトンネルを通りたかったのですけれども、工事だからどうしようもありませんよね。

下関側を7時40分に代替えバスに乗車して下関側を出発。8時08分に門司へ着きました。

なお、自転車は別のトラックで運んでいただきました。

また、夜に更新をいたします。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100921071412.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100921073208.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100921075108.jpg

萩市周辺の道の駅です

昨夜は、「道の駅萩しーまーと」にあるベンチで夜を明かしました。

静かだったので、ほんとによく眠れました。

下関市へ向かっているところなんですが、厳しい山越えなので朝から汗を出し切った、そんな感じです。でもまた山越えが終わったわけではありません。

この後、九州へ渡るのは、21日(火)からになります。


昨夜の道の駅です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100919165956.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100919165902.jpg

眼球に鉄粉が刺さる

18日(土)のことですが、島根県「道の駅キララ多伎」を朝6時15分に出発しました。

その後、約1時間ほど走っていたでしようか。すると突然、左目が痛みだしたんです。

休憩の度に目を洗ってみるのですが、いっこうに治りません。

土曜日なので当日の午後から翌日の日曜日までは休診です。ヤバいな!と思案をしながら走行していましたが、小さな集落ばかりです。ましてや眼科医がそう簡単にあるはずがありません。

すると11時10分頃でしたけれども、島根県江津市内へ入ると眼科医が目に付いたんです。

本来は受付時間は終わっていたのですが、なんとか認めていただけたんです。

診察の結果、鉄粉がふたつ眼球に刺さっていました。

女医:「あなた、明日は病院はお休みよ。鉄粉だから、このままにしておくと錆び出てきますよ」
と、以上のご指摘を受けたんです。

いや、それにしても、指摘を受けるまでもなく、確かに大変なことになっていたでしょうね。危機一髪でした。

私にはまだまだ強運がある、と思っています。つまり、神様が私に、まだ日本一周のチャンスを与えてくれている考えているんです。

頑張ります。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100918124307.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100919173850.jpg

山口県内です

10時19分、日本海側最後の県となりました山口県へ入りました。

今、「道の駅ゆとりパークたまがわ」で休憩をしているところです。

昨日のことにつきましては、目的としている道の駅へ着いた後、改めて書き込みをいたします。

現在位置

昨日は移動の途中で出雲大社を参拝させていただきました。

皆様のご健康とよきご縁のあることを祈願させていただきましたよ。

私は勿論、交通安全のお願いをさせていただきました。

さて、本題があとになりましたけれども、昨夜は出雲市の少し外れにある「道の駅キララ多伎」の休憩室の長椅子で夜を明かしました。

建物の中なので場所としては最高なんですが、どうしても眠れないんです。

まもなく出発をいたします。但し、今日の走行距離は100キロメートル未満です。

今夜は、島根県出雲市にある「道の駅キララ多伎」
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100917180238.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100917140210.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100917141204.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100917141958.jpg


旅での出会い

この度の日本一周を通じて得た最大の財産は、出会いですね。

旅での出会の良いところは、年令に関係のないところなんです。

旅を通じて個々が様々な方との出会いがあり、思い出として心に残ってるんですね。

その思い出を語りあえばいいんです。だから年齢差なんて関係ないんです。私も実際、様々な出会いの思い出を若者たちとも語り合いました。

つい最近・一昨日の晩は、神奈川県出身のご夫妻とも旅の思い出を語り合いました。

今朝は、宮崎県のご夫妻でしたけれども、「宮崎へ来られたときは私の家でお泊まりください」と、住所と電話番号まで記したメモ用紙を頂いたのです。

ご主人は、自転車での日本一周を目指して、数回に分けて走り続けることで、日本一周を完成させているんです。

自転車のスポークが折れた苦い経験談等についてのお話もお聞きさせていただきました

ご夫妻はライトバンで、100日間の旅に出掛けているんです。

また、9月11日に福井県内の「道の駅みくに」で出会った男性の方は、出発の朝、「なにかあったら電話をしてください。助けに行きますから」と言ってから、電話番号と姓を教えてくれたんです。今も電話でのやりとりをさしてもらってるんです。

勿論、まだご紹介すべき方がおられるんです。次の機会とさせていただきます。

まだ出発をしていません

ここのところ数日間、かなり睡眠不足が重なっていましたので、昨夜はテントの中で久しぶりによく眠りました。

この時間は、本来であれば、もうすでに30キロメートルに及ぶ走行に入っているはずなんです。
こんなにのんびりしたのは初めてです。

今、私は宍道湖(松江市側)のそばにある道の駅のベンチに腰をかけています。

昨日この場所へ来る過程で、鳥取県米子市の境港にある境水道大橋から島根県側の松江市へ渡るはずでした。

その前にガススタのお兄さんにも、自転車の通行可否についての確認をしておいた上で橋へ向かったんです。

ところが、橋のそばに着くと、自転車は通行できない看板が掲げられていたんです。

ガススタで確認したときは、「有料の時は通れなかったんですが、今は自転車も通れますよ・・・」と言う説明だったんです。

でま、自転車・歩行者の通行禁止の看板が確かに機能しているんです。

たまたま、近くにいてた若い方に尋ねたのですけれども、分かりませんでした。ただ自転車の通っている所は見ました、との説明でした。

万が一、事故に巻き込まれたとき、看板の表示が正しければ自転車の私に責任がある訳なんですよね。

さすがに強行突破をすることができませんでしたね。やむを得ず渡る橋を変更したんです。

渡った橋は、少し離れにある江島大橋です。歩道があったので安心して渡ることができました。この橋から松江市内を通ってから、現在の場所へたどり着いたんです。

道の駅間近の夕日がきれいでしたので、付け加えておきます。午後6時でした。

これが悩ましい看板です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100916141405.jpg

変更して渡った橋です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100916145130.jpg

道の駅目前の夕日でし
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100916175924.jpg

島根県内の道の駅です

今夜は島根県「道の駅秋鹿なぎさ公園」で夜を明かします。

今朝は、昨夜の道の駅を5時40分に出発しました。

おかげで随分走行することができたのですが、他のことを犠牲にしている部分もあります。

明日は、まずお風呂と洗濯について最優先させたいと思っています。また、マクドなどにも入り少しばかりぼーっとする時間を設けたいですね。

ということで、明日は50キロメートル程度の走行で終わると思います。
とにかく眠いです。それではヤスミマス。

鳥取砂丘

鳥取県内へ入ったのが昨日の12時15分でした。

このあと、鳥取砂丘に到着後、早速、砂丘の一番海側に小高い山のようになってある砂丘最大の砂山へと歩きました。

砂丘を訪れるのは、確かこれで3回目になるはずです。

過去の砂丘と山の形が全く変わっていません。
海辺側へ向かって歩く人たちを見つめていると、ほんとに小さく見えるんですよ。

歩く人たちが遠くへ進んでいるから、小さく見えてくるのは当然でしょうけれども、砂丘の広大さも含めて目の錯覚を起こしている部分もあるのではないのかな、とも思いましたね。

これまでもそうでしたけれども、同じ場所を観光しているとなんだか空しくなってくるんですよ。
さっさと引き上げました。

それにしても、秋の風紋とやらを拝見したことがないんです。

自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915135252.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915135627.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915140001.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915140019.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915140321.jpg


余部鉄橋

兵庫県香美町余別に「余部鉄橋」のあることはご存じかどうか思います。

今日の走行ルートのなかに入っていたんです。178号線を走行していますと国道は、余別鉄橋の真下を通るんです。

新しい橋りょうは4本で成り立っていました。まだ工事中でしたけれども、ほぼ完成間近でした。
大正生まれと称された地元の長老の男性が、「3本は残しておくんだ・・・」と親切に教えてくれました(旧橋きゃく)。
走行中の列車が強風にあおられて転落事故を起こしたのが、昭和61だったそうなんです。

さすがに事故がいつであったのかについてまでは、私の記憶から消えていました。

ほんとはホームまで行きたかったのですが、あまりにもホームのある位置が高台でありすぎましたので諦めました。

写真をお届けいたします。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915092358.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915093033.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915093045.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915093355.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915093408.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915093430.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915093702.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915094843.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915094924.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100915094951.jpg