FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページですが、現在使っている有料サイトは、5月14日で契約解消手続きを済ませました。その代替えHPとして「Googleマップ」の無料サイトを使って3月9日、再公開することができました。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

東京都も危ない

 大阪府の感染者ですが、13日が1,099人、14日が1,130人、今日は1,208でした。三日連続で千人を越えました。

 私は前回のブログで、日本人は民度が高いので大丈夫!と宣言しました。ところが、私の思いを裏切るかのような行動がありました。具体的には、11日(日)、大阪府岸和田市で「だんじり入魂式」が行われていたのです。だんじりを引く多くの青年がマスクをされないまま祭りに参加をしていたのです。加えて、想像を超えるほどの観衆でした。ちなみに、15日の岸和田市内の感染者数は21名でした。

 もう1点、お行儀の悪い行いがありました。吉村知事が7日、「医療非常事態宣言」を発令したはずなのに、こともあろうに大阪府・市職員が送迎会を行い、参加者から感染者が発生したのです。これなどは、明らかに感染を防ぐことが出来たはずです。

 私の伝えたいことは、大阪府の感染病棟(重症病床使用率97,8%)と逼迫しているなかで、どうして以上のような不用意な行動をとるのですか!と言うことです。京都祇園祭の山鉾巡行中止の決定が下されました。これが組織をまとめる立場にある者の決断ではないのでしょうか。

 それでも私は、22日頃になれば必ず沈静化に向かうと信じているのです。そのためには、一人ひとりが責任ある行動をとらなくてはいけません。 

 ところでもう1点気になるのが、本日、東京都の感染者数が2月4日以来、新たに729名であることが報告されました。大阪府では、感染者700名から一気に1,000人を超えました。東京都の人口を考えると下手すると1,800人台に達することも想定しておく必要があります。東京都も危ないのです。

 都民の皆さま、不要不急の外出は避けましょう。当然、大勢による飲み会も避けましょう。

続きを読む

スポンサーサイト



日本人は民度が違う!

 4/3日の大阪の新規感染が666人でした。大阪府内の各市町村の感染者も確かに増えています。ちなみに私の市内でも3人の感染者がおられましたが。

 それにしても大阪府の感染者数をみて、随分と騒ぎ立てていることに驚きました。それがTwitterを中心とした書き込みでした。

 一番初めに騒ぎたてたのが東京都知事でした。それも明らかに誤った表現でした。「変異株➡大阪株」と発言したのです。あきらかに悪い満ちた表現でした。

 次に「666の新規感染」者の数字についてでした。この数字をもって面白おかしく「悪魔の数字」とTwitterで書き、面白おかしく騒ぎ立てていたのです。私はツイッターで「それがどうした」と書き込みましたが。

 昨年の4月から幾度となく「危ない! 危ない!」と繰り返されてきました。それでも私はその都度「大丈夫!!」と伝えてきました。医療現場は確かに大変のようでしたが、その通りでした。

 大阪の感染について「四波の始まり」であることが伝えられています。それでも私は、大丈夫、と楽天的なのです。

 その根拠は、以前から呟いているように諸外国と比較しても「日本人の民度はダントツ優れている」からなのです。だからフランスのように「ロックダウン」を実施しなくても、国民自らが自主規制ができる民族なのです。だから、コロナも自然と収まるのです。

鎌倉市内の住宅街で起きた事件

 27日の早朝、神奈川鎌倉市内の住宅街で18歳男性が刃物で刺されて死亡しました。 事件後、犯人と思われる男3人組は逃走しています。

 事件の発端は、被害者と友人が歩いていると、たまたま通り過ぎる車が大音量で音楽を流していたことに「うるさい」と言ったことでした。 犯人たちは、一旦その場を通り過ぎたものの引き返し犯行に及んだわけです。

 18歳の若さで生涯を閉じた青年について、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 私が日本一周する上で切り離すことのできなかったのがテント設営場所でした。その上で注意すべき幾つかの都市がありました。その一つが神奈川県でした。お断りしておきますが、神奈川県だけが危ない、としているわけではありません。

 写真は、自転車で日本一周の旅の途中、神奈川県鎌倉市由比ガ浜海水浴場でのテント設営場所です。防波堤を並行して国道134号線が通っています。走行過程で、たまたまこの場所でのテント設営をすることになりました。テント設置場所は、国道から私のテントが目に付きにくいよう、極力防波堤の傍にしました。

 この夜の国道134号線ですが暴走族の走る「バリバリ・・・」というもの凄い爆音に悩まされたものです。というのか、大丈夫かな?とさえ思ったものです。

 今回の被害者の青年について言えることで一点、残念と思われたのが「うるさい」と注意しなければよかった、と言うことです。彼の注意は、決して間違いではないのですが、言葉は悪いのですが相手は「気違いに刃物」の人物であったことです。

2010_0724_172804-F1000678.jpg
鎌倉市由比ガ浜海水浴場の少し離れにある「稲村ヶ崎温泉」です。


2010_0725_041710-F1000676.jpg
上記写真「稲村ヶ崎温泉」の傍にある「由比ガ浜海水浴場」でのテント設営でした。暴走族の爆音がすごかったものです。

真の友人は台湾

 台湾の統計では、2020年の台湾パイナップル輸出量約4万6千トンの9割以上が中国向けであることを公表した。ところが、中国は、台湾パインについて検疫で害虫を検出したとして、一方的に禁輸に踏み切った。

 中国の禁輸措置につて台湾は「政治的嫌がらせで、受け入れられない」と反論したうえで、2020年、台湾が中国へ輸出したパインの合格率も、99.79%であったと反論している。
.
 ここで蔡英文総統は、自ら農家に出向き、圧力に屈しないことを訴えている。加えて、37億円の資金投入まで約束したのだ。更には、日本についても輸入拡大を呼びかけた。

 台湾の呼びかけにつて日本も、昨年の3千トン弱のパイン輸入を5千トン余りの輸入に上乗せしている。

 禁輸規制は、中国が使う常套手段であり、過去、日本に対してレアアースの輸出規制をした経緯もある。一党独裁国家対象との経済政策は、常にリスクの伴うことを肝に銘じておかなくてはならない。

 日本にとっての真の友人、それは台湾しかない。国内産はもとより、台湾パインを買って食べよう。

相次ぐ聖火ランナーの辞退に憂慮

 東京五輪聖火ランナーの辞退者が後を絶ちません。その多くが著名人であるだけに、東京五輪のイメージを損ねる影響も計り知れません。

 辞退された多くの理由が、森前組織委員会会長の「女性蔑視」発言と考えられます。辞退が公にされない場合は影響も少ないのですが、メディアの前で不満を訴えると、周囲に与える影響が大きいのです。

 森氏は、自身の発言を詫び、発言の撤回もされました。それでも、女性の尊厳が傷つき許せないほど重大な罪だったのでしょうか。

 女性国会議員の白い服&男性議員が白いバラを胸につけて訴える写真を見て、国会議員の品格のなさを感じたものです。氏をとことんスケープゴートにすることで、しいては菅首相にも責任を負わせようとしている意図が透けて見えるようでした。まるで、小学生の中で起きている虐めそのものです。

 詫びても、撤回しても、その発言を許せない!とするならば、なんとも許容能力の狭い聖火ランナー&国会議員たちと言えないでしょうか。

 辞退のもう一つの理由が、著名人が聖火ランナーとして走ると、大勢の観衆が沿道を埋めるので感染者が増える、としていることです。加えて、走るルートについての不満にも触れていましたが。

 今は医療に携わる方を対象としてワクチン接種も進みつつあります。更に申し述べるとすれば、良識ある大人であれば危険を察知すれば、沿道には出向かないはずです。

 今朝のツイッターでもつぶやきましたが、地方住まいの私は、東京五輪が中止になったとしても、痛くもか痒くもありません。それでも私は、東京五輪の成功を願っているのです。

 辞退者が一人、二人・・・と手を挙げると、最たる理由もなく、乗り遅れると困るとの焦りから辞退されてはいませんか。相次ぐ聖火ランナーの辞退に憂慮している爺さんです。