プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
 定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

目的の場所へやっと到着でも?

やっとの思いで、目的の場所へ着くことができました。そこで、さてオニギリを食べようとリュックを開けると入っていません。

なんと、コンビニの店内でコーヒーを飲むとき、そばに置き忘れてしまったのです。

結構歩いたので、水分補給がしたいのですがそれが出来ません。すごく辛いですね。

とにかく下山することにします。






目的地の場所で休憩。


スポンサーサイト

またもとんでもないところへ

引き返したつもりが、再び迷ってしまったようです。引き返します。




ハイキング

近くの山をハイキングするため、駅前のコンビニでオニギリとお茶を買い、自転車で目的地の麓まで行くと、ご覧のとおり通行止になっているではありませんか。





さて困った、と思いついたのが別の迂回ルート。山道入口に自転車を置き、山頂を目指して歩いているところです。





猪を捕獲するための捕獲器が置かれています。





振り返って見ると、結構な距離を歩いているのが分かります。





数日前に降った雪がまだ残っています。



山頂でオニギリを食べることにします。



いつもの山をハイキング

 昨日は午後のブログ更新の後、いつもの山を目指して歩いてみました。

 山道を入ると1キロほど、小さな渓流に沿う緩やかな勾配を歩きます。周辺は樹木が天高く覆いかぶさっているので、目にできるのは小さな渓流、さらには地肌を覆う植物と倒木です。まさにうっそうとした中に身を任せて歩いている感じでしょうか。

 北海道や東北地方、さらには日本海側と違って私の地域ではクマが生息していないようなので、安心して歩くことができます。東北地方では人がクマに襲われる事故の記事を頻繁に目にします。


シダの“じゅうたん”です。




4合目付近でしょうか? なぜだか一本のヤマユリがあります。完全開花寸前でした。





完全開花寸前なので、花びらがまだ下を向いています。なので、花びらの真下から撮ってみました。



山頂にあるヤマユリの多くが、開花には数日かかるようでした。

このようなところを歩きました

 山頂からのブログ更新をしないまま下山しましたので、あらためてハイキングの写真を貼り付けます。

 次の写真ですが、昨年のブログですでにお伝えしたわけですが、およそどのような付近を歩いていのか、ご想像ができるはずです。


高圧電線鉄塔です。












高圧電線が見えています。どのようなところを歩いているのかについて、ご想像ができるはずです。