プロフィール

増本世志夫

Author:増本世志夫
写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

除草

今日もまだ寒いですね。北陸や東北、それ以上に北海道は寒いわけでしょうから。それを私は、本気で北海道移住を考えていたわけです。ほんとに恐ろしいことを考えていたものです。

さて、ながい余談はさておいて、前々回ブログの続きになりますが、今日は除草中の写真を貼り付けてみたいと思います。

双方の根が網の目以上に複雑に絡み合っているので、スコップを真上から入れようとしてもなかなか入りません。








小さい草も、またそれなりに面倒です。




根を取る必要があるので、大変です。








Android携帯からの投稿
スポンサーサイト

除草作業が終わる

昨日でやっと除草作業が終わりました。腰痛持ちの私がよくもこれだけの草を抜いたものだと、我ながら感心をしているところです。

この後、可能であれば徐々に花を咲かせてみたいとの思いが強いのですが。ただ、そのためには市の許可を得る必要があります。本音は市の窓口に行きたくないのです。

次の写真は、除草作業まえの様子です。次は除草作業後の写真を張り付けてみます。

















種がつくので、これが最も面倒です。





Android携帯からの投稿

あと一日で終わりだ

南大阪の今日の天気はいまいち。随分苦労した歩道上の花壇の除草作業もあと二日で終わりなので強行作業でした。

ところで今日は作業中、散歩中のご夫妻から「ほんとはお手伝いをしなければいけないのに、なにも出来ません。いつも奇麗にして頂いてありがとうございます」といった後、温かい缶コーヒーを頂き恐縮しました。





除草作業もあと一日で終わりになりました。


Android携帯からの投稿

フラワー・ロード

10月後半から始めた歩道上花壇の除草作業が、あと二日で終わりそうです。

かなり苦労しましたがその間、男女お二人の方と知り合うことができました。ときにはジュースの差し入れまで頂くこともありました。

さて、お二人のうちの男性についてですが、私よりも年配になるわけですが、この方が市役所まで出向き様々なやり取りをしてくれました。その話の交渉内容について、まるで業務上の報告書のように詳細にまとめたうえで私宛に郵送してくれるほどでした。それが今日届いたというわけです。

結果についてですが、市の担当者の答弁についていまいち曖昧な部分があるので、再度市役所を訪れるとのご返事をいただきました。ほんとにありがたいことです。

この書き方だと、いったい何を話されているのかさっぱりわからないと思います。いずれ書き込みたいと思いますので今日のところはご勘弁を。

ただ一点いえることですが、「ともに町を美しくしましょう」という心意気が市の担当者に感じられないことです。この点がすごく不満であり残念なところです。場合によっては、自らが市の担当窓口へ出向く必要があるかもしれません。

再度、取り上げますが、私が自転車で北海道福島町内の国道を走行していると、歩道上にある花壇に沢山の花が咲き誇っているのが目に留まりました。一定の区域ごとに担当地区名が記された木札が花壇に立てられていました。つまり、地域住民の管理のもとで、美しい花が育てられ管理されていることが一目瞭然でした。

その美しさを忘れることができず、我が住まいの近くにも歩道上に花壇があるので、そこに沢山の花を咲かせてみたいというのが私の願いです。つまり、フラワー・ロードにすることを夢見ているところです(球根を買う費用のすべてを自費で考えているところです。少しずつですが)。でも市の担当者は、どうも「言い訳のような節回しの弁解に終始しているようなのです(この点についても後日、書き込みたいと思います)」頭が硬くて現実離れした発想しか持つことができないことが分かりました。