プロフィール

baike

Author:baike
写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです(現在、一時中断中です)。

最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

引っ越しは終わった

 19日(土)になんとか引っ越が終わりました。その日の夜は、疲れに加えて、いたるところの関節が痛くて眠ることが出来ないほどの疲労困憊でした。おまけに翌日が宿直でしたから、最悪のコンディションでした。宿直の夜、左目が痛くて瞼を開けるのが辛くて、仕事の合間になると瞼を閉じたままでしたから。

 引っ越しが終わると、まず寝床と足の踏み場を確保。年賀状の作成を優先しました。すべてを手書作成したわけですから、かなりの手間暇がかかりました。それでも、なんとか昨日(26日)、年賀はがきをポストに投函することが出来たので、やれやれの心境でしょうか。

 でも、ここで万歳!が出来るわけではありません。正月が目前に迫ってきたわけですから、この後、引き続き整理をしなくてはなりません。かなりのものを処分したわけですが、それでもまだ処分しなくてはなりません。
スポンサーサイト
THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

ひな人形を奉納する

 昨日(29日)は、引っ越しの一環として我が家で保管していた「ひな人形」を供養するため、和歌山県和歌山市加太地区内にある淡嶋神社へ行ってきました。

 淡嶋神社は、人形供養の神社として有名ですが、他、針供養や婦人病祈願もなされているそうです。なお、「淡嶋神社系統の神社は日本国内に約千社余りある」とされているわけですが、当神社が総本社でもあるのです。

 神社は海岸のすぐそばにあり、本殿前まで足を踏み入れると、そこには供養するために奉納されたおびただしいばかりの様々な人形が社殿の中と言わず、周囲にまで並べられてありました。

 とにかく様々な人形が供養されています。ただ、よく見ると、人形の顔と頭髪のバランスのとれていない、いわゆる不自然な人形のあることに気付きました。明らかに頭髪の伸び方が不自然なわけです。

 いずにしても、社殿を至近距離から、あるいはその周辺に並べてある人形を至近距離から撮る勇気がありませんでした。それほど異様な雰囲気を感じたものです。と申しますのも、境内地下には、霊現象を見せる人形が安置されてあるとも言われているわけですから。でも、私の妹に言わせれば、霊よりも人間の方が怖い、といいます。長い間、仕舞い込んでいた「ひな人形」を、思い切って奉納することが出来てよかったと思っています。

 供養するための料金は五百円ですが、それに心づけの料金が必要となります。 

見えるでしょうか、本殿の中も様々な人形で埋め尽くされています。



境内の敷地には、様々な彫り物がありました。でも、それを撮る勇気がありませんでした。

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

友ヶ島ハイキング 2

 説明が前後しますが、ハイキングをする上で必要なのが装備です。とりわけ、足元についてはウォーキングシューズを履く必要があります。さらに傷薬等も持参しておくことです。暑い日はタオルも必要になります。もう一点必要なものが、島内の案内図です。これは、加太港・乗船券売り場窓口のそばに備えてありますので、忘れずに取っておきましょう。そして、島で下船するまでに歩くコースを予め決めておくといいと思います。もう一点付け加えると、おにぎり&飲み物をコンビニで買っておくことです。加太港には、コンビニはありません。ただし、近くに一軒、小さなお店がありました。飲み物、弁当もあります。

 なお、この日の私のウォーキング所要時間は、島内を出発したのが9時40分頃で、桟橋前の広場へ帰着したのが12時40分でしたので、3時間ということになります。立ち止まる時間もけっこうありましたが、休憩はそれほどしていません。

 島に下船すると、まずお手洗いをしておくことです。水を忘れた方は、島内唯一の自販機があります。ただし、少々高いですよ。食堂(軽食)が一軒あります。


このパンフレットが加太港・乗船券売り場窓口のそばに備えてあります。




私は、島(沖ノ島)を13時30分発に乗船する予定でしたので、全体を歩くことは無理と判断したうえで、メインとなる地図左側半分を歩くことにしました。




反時計回り、矢印方向へと歩きました。この回り方が良いはずです。




友ヶ島には淡嶋神社があるわけですが、信者にとってそこが信仰の地になっています。ですから、ご覧のような方々もけっこう目につきました。
fkani0s_FNzcXjD1445389756_1445389813(聖職者)











この広場正面の右側にお手洗いがあります。最後に使う手洗水は普通に透明な水が出ますが、他の排水は、茶褐色の水が流れてきます。恐らく貯水池の汚れた水がそのまま使われているはずです。




島内唯一の自販機です。飲み物を忘れた方は、ここで買っておきましょう。ただし、へき地なので、どうしても値段が高いですよ。
lgRK_8XjRczrDSr1445389109_1445389457(販売機)



この建物で軽食ができます。
GLRS3fCmuS1xdYd1445387018_1445387117(宿)



CIMG6861.jpg



gvfO_TSv49DRl2A1445390391(桟橋を望む)
THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

思いっきり転倒

今、和歌山県内にあるモスバーガー店内で休憩をしているところです。

ところで、不覚の転倒事故を起こしてしまいました。

片側一車線の国道から片側二車線の新設国道に突き当たったので、ここで右折しなければならなかったのですが工事車両が止まっていたので、反対車線の歩道スペースが広かったので、次の交差点で右折するため、反対側の「自転車可」の歩道を走ったのです。

走行していると前方から年配の女性が自転車で向かってきたので、これを避けるため左側に寄せつつ前方の信号に目を向けた瞬間、思いっきり転倒したのです。

転倒の原因は、信号機に取り付けてある小さなボックスにハンドルが触れたためでした。

歩道が広かったのと誰もいなかったのが幸いでした。他人を巻き込まなくて本当に良かった。

次の写真でもお分かりのように、衣類の右肘と右膝のところが見事に破けてしまいました。

高校在学中、柔道を少々していたので、そのとき基本となる受け身を随分したので、今回のように転倒しても無意識の中でもまだ腕が先に地面につくようです。ですから、よほどのことがない限り頭を打つことはないはずです。

それにしても、本当にチョットした脇見運転と判断ミスで事故の起きることを思い知らされました。ヤバイ、ヤバイ。

前輪ブレーキのワイヤーが切れてしまいました。後輪ブレーキだけなので、注意が必要です。

分かるでしょうか? タイヤのところですがワイヤーが切れています。






神戸・六甲山

 ここ数日間、睡眠不足が続いていわけですが、昨夜は、なんとか7時間ほど眠ることが出来ました。今朝のテレビの熱中症特集では、熱中症になる原因の一つとして、実は、睡眠不足から起こることが説明されていました。皆さま、水分補給は当然のことですが、睡眠も疎かにしないよう、気を付けてください。

 この暑さに根負けした私は、ここ二晩は、さすがにエアコンを使いました。それでも日中は、扇風機さえも使わないバカな生活を送っているところです。ときには、冷蔵庫にある梅干しを取り出して、一日に二個ほど頬張っていますが。

 いくら暑くても、暑さに耐えるしか逃げ道はありません。

 それでも、この暑さに負けじと、昨日は、甥っ子の運転で神戸にある六甲山へ行ってきました。恐らく下界よりも2℃程度は気温が低いはずでしたが。それでも暑かったですね。そこで、昨日は昼食にジンギスカン専門のお店に入り、舌鼓を打ちながら食しました。

 ほんとうは、その場でブログ更新をすればよかったのですが、電波の状況がよくなくて、諦めました。今日は、二度に分けて画像を張り付けることにいたします。
















神戸市街地を見下ろしています。これが夜だと、百万ドルの夜景になるわけですよ。夜でなくて残念。

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |