FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

動画を一本公開

 1時間ほど前ですが今日は、橋杭岩(和歌山県)の動画を公開しました。

 次の動画撮影ですが「さて、どこへ行って撮影をしようかな?」と、思案中のところです。今のところ、京都府南丹市美山町は「美山かやぶきの里」へ出かけてみようかな?と計画中です。ただ、年齢のことを思うと車での遠出はしたくないのが本音のところです(最も、これでも過去、警察官のお世話になっていない爺さんですが)。

 ここのところ運動不足が続いていますので、これから歩くことにしたいと思います。


スポンサーサイト



スタバの店内で

 昨日は久しぶりにユニクロのお店を訪れてみました。買い物の後の支払い方法が随分違っていました。年齢がいくつになれども、常に脳みそを研ぎ澄ませておく習慣を身につけておく必要性を認識したものです。

 ユニクロでの買い物の後は、これまた久しぶりの書店に立ち寄り、一冊の本を買いました。

 買い物後は、ついでにスタバに立ち寄りコーヒーを飲んでみました。お酒を飲まない私にとって何よりもの楽しみがコーヒーなのです。

 ところで、わたしが席に着いたその後、比較的若いご夫婦だったのでしょうか?私の斜め向かいに腰を掛けました。その後、女性の方が、なんと両手を合わせたのです。私のタイミングとほぼ同時でしたので、私も思わず心の中で「いただきます」と感謝の言葉を唱えましたから。

 素晴らしい光景を目にし、何だか私にまでまで幸せが舞い込ほどの嬉しい心境になったものです。この女性のように優しい心を持てれば、醜い争いや事件など起きるなずなどないのですが・・・。


「みんなの北海道2.0」HBC・MBSラジオ

 当初、近畿圏内に上陸するかと思わせていた台風12号ですが、近畿・中部県内を大きく外れました。そのこともあり今日の大阪南部は、雨はなくなり朝の間は晴れて、その後曇天日和となりました。

 今朝の早朝ですがYouTubeを開けると、表示されたのが「みんなの北海道2.0」というラジオ番組でした。その番組を開けてみると、男女の爽やかな声と、さすがプロと思わせる語り口を耳にして、すぐ登録をしましたから。、

 9月20日放送分になっていたわけですがその日の内容は「新得町」についてのものでした。地元で暮らす30年代青年との会話で番組が構成されていました。これで、また一つ楽しみが増えました。

 退職後は北海道への移住を真剣に考えたこともあり、北海道に対する個人的な思いは格別なものがあります。

 加えて、細かいことは別として、自転車で日本一周の過程で北海道を20日かけて走り抜けた在りし日のことが蘇りました。この時の一日の最高走行距離は169㎞でした。北海道って、本当に広いなぁ~と改めて思い知らされました。

 今朝のラジオ放送を通じて、自転車で走り抜けた北海道のことや移住についての思いが蘇ったものです。

c3l9qt1julncElP1600844003_1600844096.png




EN2XuMAYTrphYmX1600844492_1600844548.png





この朝は、新得町で生活を営む30代青年と会話をしながらの情報番組でした。


和歌山市民図書館

 昨日の大阪府内の新型コロナウイルス感染者は67人でした。とは申しましても、感染者の多くは大阪市内に集中しているのが現状ですが。人口密度が高いわけですから、やむを得ないことかもしれません。

 このような状況の続く今、車にせよ電車にせよ、大阪市内へ出向く勇気などございません。そこで今日は、我が家から大阪市内よりもはるかに安全である和歌山市内にある「和歌山市民図書館」を訪れるため、車で出向いてみました。

 甥っ子を連れて行ったわけですが図書館が新築である上に設備の充実さに驚いていました。若い方を中心としてでしたが一生懸命勉強に励むその姿勢を見て、甥っ子が「やはり勉強はしなくてはいけない・・・」と、すごく心を打たれていました。

 1階には、一般の書店もあり、更にはスタバもあります。勿論、図書館への持ち込みも可能です。 

gvy0fDrPYYbVx1p1600838558_1600838712 (3)
1階には、スタバ&一般の書店もあります。




















席によっては電源もあるので、PCやタブレットの持参も可能です。短時間であれば、タブレットの貸し出しもされています。勿論、Wifiも使えます。


現吉村知事の大阪府都構想への思い

 11月1日に行われる「大阪都構想」住民投票まで1カ月少々となりました。ツイッターを見ると、嘘を含めた醜い書き込みが見られようで、凄く残念でなりません。

 なぜ、大阪都構想が必要なのか。当然、幾つかの理由があります。私の心に残っているのが2019年2月、「東京・大阪連携会議」後においてのインタビューでした。

 (当時)松井大阪府知事&吉村大阪市長が東京都・小池知事を表敬訪問されています。会議後、吉村大阪市長がメディアのインタビューに答えたことばを文字起こしした上で、今日のブログに張り付けることにしました。

 大阪府の成長を願う一府民です。

<吉村大阪市長(現大阪府知事)>
今日の会議に、なぜ東京が代表一人で大阪側の代表が二人必要なのかと、ここが大阪の都市制度の脆弱点の証明だと思います。つまり、大阪の場合こういった大阪全体の成長していこうとする、例えば東京都と連携していこうと思えば、大阪全体の成長をしていこうと思えば、現状では二人そろわないと出来ない、って言うのが大阪の大きな大問題点なんです。これはどうしても同じような権限を持ってますから、かつては不幸せと言われてて大阪の成長が定まらなった。今日この場に都知事が居て、都知事は東京代表一人、そして、大阪は代表が二人いる、これが異常な状態なんだっていうこと・・・。これを解消しようというのが正に都構想なんです。大阪の大きな成長戦略は東京のように一本化して決めるような仕組みを作っていきましょう。そこだけです