FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

ウォーキング

 久しぶりに二日続けて歩いてみました。次の写真は、昨日歩いた風景の一コマです。池の中心にかかる吊り橋です。

 仕事をしているので今はまだ、健康でなくてはなりません。そのために今できることは歩くことです。

 以前のようにアップダウンの道を自転車で走るほどの意欲がわきません。残念。




スポンサーサイト



スマホ・バッテリーが88㌫まで劣化

 通常、最大容量100㌫のはずのスマホ・バッテリーですが、私のスマホ・バッテリーの最大容量が、88㌫まで劣化してしまいました。ここまでくると、とにかく電池消耗が早い。

 一応、100㌫まで充電は可能ですが使用すると、すぐ88㌫まで消費するので意味がなさそうです。と言うのか、88㌫以上の充電を繰り返すと、バッテリーに益々負荷がかかるためバッテリーの寿命が短くなってしまうようです。

 2年3カ月しか使っていないスマホなので、現時点でのスマホ交換は贅沢すぎます。なので、とことん使うか、交換するかの選択に悩まされているところですが(トホホ・・・)。




再診の帰路コメダコーヒー

 今日は、3カ月ぶりの再診日。前回同様、尿検査についても異常なし、と言うことなので、さらに3カ月薬を服用することで、様子を見守ることにしました。

 とにかく今は、日々生かせてもらっていることに、神や御先祖に心から感謝しているところです。

 病院からの帰路、通りすがりにあるコメダコーヒー店に立ち寄ってみました。細やかなことですが、解放されたこのひと時の時間が最高。




最後に必要なもの

 次男の甥が昨日、アップル ウォッチを買った。よほど嬉しかったのだろ。聞きもしない私に独り言に近い感覚で、「あれが出来る、これが出来る。凄いよ」と、自慢げに、しかも一方的に喋りまくってくれた。

 アップルPC、タブレット、スマホ、アップルウォッチ、彼にとって必要とするものの全てが手に入った。だから、ご満悦である。

 苦労されている同年代の方と比較すると、贅沢、なのかもしれない。でも今の時代、端末の全が器用に使いこなせることを願っているので、贅沢とは思はない。

 次男の甥は、バイトをしながらコツコツ貯蓄をしている。自身の将来の夢を叶えるために。

 私が甥に日ごろ伝えているのが働くことの大切さについて。働けば、お金が手に入る。そのお金で洋服を買ってみたり、美味しいものを食べることもできる。欲しい物も買える。旅をすることもできる。そのためにも貯蓄の必要性を勧めている。このことを繰り返し伝えているし、彼も守っている。

 今、甥にとって必要なのは、社会人としての信頼・信用を得ること。その裏付けとなるのがキャッシュカードが作れること。このカードがなければ、端末機能を有効に駆使できない。その意味が彼にも理解できるようになった。


 昨夜は、強い風が吹きまくりました。さらに早朝に入ると、雨も降り始めました。でも、気温は14℃前後の暖かさです。それにしてもこの冬、暖かいだけではなくて、雨が多すぎやしない?何だか変な冬ですね。

 今は、雨も上がってくれました。この後少し外出をし、ついでにコーヒーを飲むことにします。帰宅後は、本を読むことにします。PCの上に置いてある三冊の本ですが、時々繰り返し読んでいる大切な本です。

 二枚目の画像は若いころ読んだ「ジョン万次郎」に関する本です。引っ越しの際、廃棄しました。もう一度読みたいので、次はタブレットを通じて読むことにします。「ジョン万次郎」と言えば、私の故郷に比較的近い方でした。この方も、高知県の歴史に名を残した青年ですが。