FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

9月中旬には竹生島へ

 夜になると真夏では聞かれなかった虫の音が草むらから聞こえてきます。さすがに8月もお盆を過ぎると、夜に入ると少しばかり過ごしやすくなりました。

 真冬よりは真夏の方が好き、と公言したはずの私ですが、目の保養のため自転車でショッピングセンターへ出かけてみよう、と思いつつも暑さに根負けし外出に躊躇している爺さんです。

 暑いとどうしても運動不足になりがちです。そこで、9月中旬頃になりますが動画撮影のため滋賀県・琵琶湖に鎮座する竹生島へ出かけてみます。とりあえずもう少し涼しくならなくては、さすがに行動に移しにくい心境ですよね。

 
スポンサーサイト

台風10号の備えを怠りなく

 大型台風10号が広島県内を中心とした位置に上陸し中国地方を横断し、日本海へ抜けるもようです。

 午前6時現在の台風の位置は、種子島の南東約300km海上とされています。この時点での台風の速さは「10km/h」となっていますので、15日の午後10時過ぎには広島市内に上陸するものと思われます。

 昨年は、台風21号が近畿地方を通過。その影響で大阪府内の民家の屋根瓦が強風で飛ばされる被害がありました。電柱が折損するほどの被害でした。停電すると水洗トイレが使えません。給水が出来ないのでお風呂も使えなくなるほどでした。

 昨年の台風21号による大阪府内の被害ですが、まもなく一年になりますが未だ屋根がブルーシートで覆われた民家が目につきます。修理をしたくても瓦がないわけです。

 豊後水道を挟む九州と四国各県、加えて上陸が予想される中国地方の皆様方におかれましては、風雨に対する備えは当然のことですが、必要に応じて安全な場所への避難も必要かと思われます。台風10号への備えを怠りなく。

コーヒーを飲みながらボンヤリ

ここ三日間、ブログを書き込むための時間がありませんでした。いま、食材買い物のためお店に立ち寄っているわけですが、百円コーヒーを飲むためテーブルでボンヤリしているところです。
この後、夕方まではフリー時間なので帰宅後、もしかすると再度ブログ更新ができるかもしれません。

大阪海遊館から

今日は大阪海遊館からの投稿です。

夏休み、と言うこともあり、多くの家族づれです。




第六回(李栄薫名誉教授の訴え)最終回


 六回にわたる長い文章でしたが韓国ソウル大学・李栄薫名誉教授の訴えについて今回が最後になります。

 教授のことばでも明らかなように、(韓国人について)噓をつく国民、嘘をつく政治、嘘の裁判の淵源(えんげん)は確かに深いものがあります。

 さて、眠い目を我慢しながら「ホワイト国」から韓国を除外するための政令改正を閣議決定するためのニュースを待っていたわけですが、ついにヤフーニュースを通じて「ホワイト国から韓国を除外する」の朗報が飛び込んできました。

 日本が初めて主権国家としての権威を示してくれました。韓国は、あまりにも日本を子馬鹿にしすぎました。

 今後の韓国の動向に注目しましょう(韓国は必ず崩壊するはずです)。政権与党が立憲民主党でなくて、本当に良かった。

<第六弾最終回、韓国ソウル大学・李栄薫名誉教授の訴えを抜粋し、掲載いたします>
 「噓をつく国民、嘘をつく政治、嘘の裁判の淵源(えんげん)は深いです。その中で一番深く太い根が何かといえば他でもない反日種族主義です。反日民族主義といってもよいでしょう。
 民族主義は現在韓国人が共有する一番強力な共同体意識です。ところで私は韓国の民族主義が正常ではないと考えます。西ヨーロッパで発生した民族主義は成長する市民階級の政治意識でした。封建的身分制度、絶対的君主制を否定し、それに抵抗しながら市民形成と国民統合を追及するという肯定的な役割を担当しました。しかし韓国の民族主義はそれとは違ったものです。市民形成と国民統合の歴史的役割を見いだすことができません。ご存じのように韓国政府は中国に対しては限りなく屈従的です。韓国の企業が中国で不当な待遇をうけても何の反応も見せません。中国をG2などと言って過大評価している世界で唯一の国が他でもない我々の国韓国です。半面日本に対しては限りなく敵対的です。激情の憤怒がいつも先立ちます。正常な討論が不可能です。数々の嘘が捻出され無分別に横行します。
 それで国民を統合するのではなく国民を分裂させる副作用を生んでいます。それに同調しない多くの国民がいるからです。この国韓国人は未だに本当の意味での市民として一つの国民として統合されていません。それで私は韓国の民族主義を種族主義とよぶことが妥当だと考えます。野蛮の上段に横たわる種族間の敵対感情をもって種族主義だといいます。韓国の民族主義は日本を仮想の敵対種族と想定した種族主義です。日本の実体、日本の歴史、日本の文化を正確に知りません。日本を仮想の敵対種族と考えています。
 韓国人の国際感覚が反日種族主義親中事大主義で織り成されています。そんな低劣な国際感覚でこの国は行く道を失い迷っています。
 李承晩TVはこれから、韓国を再び亡国の道へと陥れかねないこの反日種族主義を批判し、打破するためにその代表的事例40余りを順におって紹介する計画です」