FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

日本国土を蝕む白アリ

 我那覇雅子さんがアメリカ大統領選挙取材のため、昨年の11月に単身渡米しています。その後、今も現地の声を私たちに届けてくれています。

 そこで感じたことは、私の想像した以上に米国は左派勢力に蝕まれていることでした。我那覇さんは、日本でも同じことが起きているので危機意識を持つことを訴えています。

 そのようなさなか、及川幸久氏のYouTube動画を通じてですが、香川県東かがわ市内にある「小学校廃校」の有効利用についてですが、中国から「中国北京市海淀外国語実験学校」として活用させてほしい、との打診があり、なんと、市民への事前説明のないまま市長が無償で許可していたのです。

 東かがわ市議会議員が事実確認を市長に求めたことで物議を醸し、市民の知ることになりました。

 住民投票の結果、3,800名あまりの反対署名が集ったことで市長は、廃校の無償貸与を諦めたはずでした。ところが、実は、新型コロナウイルスを根拠にして話が頓挫したどころか、また復活状態であることが明らかになったのです。

 事は違うものの、翁長前知事が沖縄県那覇市内に「龍柱」を設置させました。これは「沖縄県は中国領土」であることのアリバイ作りを中国に認めさせたと同様の罪でした。長い年月の後、中国は必ず「ここに中国の龍柱があるではないか、ここは中国の領土である」と国連を通じて主張する日が訪れるはずです。

 宮崎県&鹿児島県内に「日章学 中国キャンパス校」等があります。このように中国共産党は、多くの党員を日本に送り、日本国土を白アリのように蝕んでいるのです。同様のことが米国でも起きているのです。

 それでは、香川県東かがわ市で問題となっているYouTube動画を貼り付けておきます。なお、YouTube動画に「東かがわ市廃校問題」と入力し、検索してもらうと、数本の動画が標示します。



スポンサーサイト



安濃豊氏、朝から笑かせてくれました

 久しぶりに「安濃豊」氏のYouTube動画を拝見したわけですが、朝から笑かせてくれました。

 安濃豊氏が話している最中、突然、siriボイスが「すみません、良く分かりませんでした」との音声が。マイクを通じて話していた言葉をsiriが読み取ったようです?
 
 この後が面白い。
 安濃豊➡「何言ってるんだ、こいつ!」「なんだこれ、突然?」「ダメだなこいつ!」
電源を止めようとしていますが、止めることが出来ません。これがまたこっけい。
  
<さらに続きます>⇓

何言ってるんだこいつ早く消えろ、この!」 「なんでこいつ消えないの!」

悪戦苦闘の末、やっと電源を止めることが出来ました。失礼ですが、笑ってしまいましたね。

ちなみに彼は、農学博士で、かなりの知識人なのですが、今一、首をかしげてしまう言動もありますが。

トランプ大統領の重要な演説

 アメリカ大統領選挙後の米国では今、混迷を深めています。以前のブログでも取り上げましたが、米国で起きていること、それは日本の将来において起きることなのです。日本国内で今、何が起きているのか、しっかり観察しておく必要があるのです。

 次に張り付けた動画ですが、トランプ大統領の重要な演説です。沖縄在住の我那覇真子さんが翻訳したうえで、配信をしてくれているものです。その動画を拝借し、貼り付けてみました。直接YouTubeを通じて見聞する場合は、「我那覇真子」で検索してみてください。

 彼女の活動拠点は沖縄ですが今、米国に滞在し、大統領選挙についての取材をしてくれているところです。

 大統領選挙に関する動画として、もう一本、取り上げておきます。私は幸福実現党の支持者ではございませんが「及川幸久」氏の配信するYouTube動画も結構覗いているところです。彼の配信についても信頼できるものがありそうです。