プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

スッテンころり

 昨年の12月から、首の後の一部分がカユくて・・・それでも、時間が経てば治るだろう? と放置。

 でも、いくら時間が経過してもかゆみは治らないので、さすがに今日は皮膚科へ行ってきた。

 原因は、首の皮膚は敏感なので被服が肌を刺激したことによるもの、と分った。

 まぁ、それはいいのだが、病院へ入るとき、バランスを崩してすってんころり、間抜けなおかげで左足膝下外側を打撲した。横転するとき踏ん張ることのできなかった自身に対する情けなさと同時に年を感じた。

 自転車と言えば、自民党・谷垣 前幹事長が自転車愛好家であることは有名だった。が、昨年のことだが自転車で横転し脊髄を損傷。車いすの生活を強いられ、ついには政治家も辞めてしまった。

 健康のためには素晴らしい乗り物だが、油断をすると取り返しのつかない、危険な乗り物でもある。気をつけなくては、と反省。



スポンサーサイト

安倍成果

 トランプ米大統領との首脳会談のため、安倍首相が訪米している。その成果として、6月初旬までに行われる米朝首脳会談で「日本人拉致問題を取りあげることを約束した」、と報じられた。まさに安倍成果ではないのか。

 拉致問題を他人事として片づけてはいけない。仮に10人の拉致のすべてが解放されたとしても、北朝鮮は再び新たな日本人拉致を繰り返す可能性が強いからである。それは、自分自身あるいは身内かもしれないし、貴方自身かもしれない。

 在北朝鮮総連の存在、加えて金正恩朝鮮労働委員長体制の下では、確実に同じこと(日本人拉致)が繰り返される。

 この負の連鎖に終止符を打てる人物がいるとすれば、トランプ米大統領しかいない。その人物と正面から話し合えるのは、安倍首相しかいない。この事実を否定し、安倍降ろしに国民が加担すれば、様々な面での大きな損失を負うことを覚悟しておかなくてはならない。

 

NHK受信契約解約手続きをする

 テレビは見ていないのにNHKに受信料を支払う(義務がある)、これほど馬鹿げたことはないので、本日署名のうえ、NHK宛に解約届を郵送した。

 その前にリサイクルショップを通じてテレビは処分。同時にNHKふれあいセンターを通じて解約届けに必要な書類を取り寄せておいた。

 テレビを見ると精神衛生的にも好ましくない。なのに2カ月に1回、2,620円(1年に15,720円)もの受信料を支払うのは、ばからしい。だから、You Tube を通じて役立つ動画を見ている(私のスマホはワンセグ機能付きではないので、違反ではない)。

 民放・NHKを含めてだが、個人的には中国ないし韓国・北朝鮮放送局だと思っている。今進めている「電波オークション導入」について、一日も早い実現を心待ちしておきたい。
 

このなかに、テレビ「譲渡・領収明細」を添付しておいた。








新歌舞伎座から

昨夜は夜勤。少々眠いけれども帰宅後、大阪市内へ。目的の場所は新歌舞伎座です。










100円のコーヒーで

出かけた先で100円コーヒーを目にしたので買い、ボ~ッとしながら飲んでいるところです。