FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

お釣りの誤り

 仕事でネーム9のシャチハタ印鑑を使っているが、最近インクの出が薄くなってきたのでインクを交換してみた。ところが、いくら試し押しをしても薄い状態のまま。さすがに諦めて本体の買い替えをすることにした。

 シャチハタ印鑑を買うためお店へ出かけた。残念ながらネーム印を探すも品切れだったので取り寄せてもらうことにした。

 代金は合計1,296円だったので、1,596円差し出した。そこで出てきたお釣りが、まず千円札九枚、つまり九千円が手元に差し出された。
 
 お札を見た私は、「ちょっと待ってください、千円札を出したはずですが」と確認を求めると、そこで初めて過ちに気づき「すみません、ご指摘ありがとうございます」と、随分恐縮されていた。どうやら店員さん、私の出した札が一万円であると錯覚を起こしていたようだ。

 もう少しでヤバいことになっていたと思うのだが、心中、冷や汗の感じではなかっただろうか?

 たわいないことだが、正しい生き方を心掛けていれば、必ず良いことが起きると思っている。


スポンサーサイト

山頂から

いつも歩いている山頂からの投稿です。

寒いと、ついコタツに入る時間が多くなりがちです。それではダメだ、との思いから山に向かって歩き出した、と言うわけです。

今、山頂で腰を下ろしているところです。そして、いつものようにオニギリを食べながら周辺の風景を眺めます。30分は、ボ~ッとしたまま眺めていられそうです。





四ケタの鍵が開いた

 数週間前のことですが自転車のカギを紛失、その後、駐輪中は無施錠でした。そこで、日本一周の時に使っていた鍵が一本ありましたので、そのカギを使うことにしました。それが次の写真です。

 もっとも、ご覧のようにカギは四ケタの文字合わせになっているうえに施錠状態です。しかも、解錠に必要な大切な控えの№のメモ帳が行方不明。四ケタなので一筋縄では開けそうにありません。

 早速、数字合わせを順番に行っているうちに、奇跡的に解錠してくれたのです。次からこのカギを使うことにします。カギを買わなくて得をしました。


自転車で日本一周の旅の時に使った自転車のカギです。


菊の花

数日間、本当に寒かったですね。とりわけ月曜日の早朝が寒かったですね。火曜日の早朝4時の気温が4℃を表示していましたから。

同じ棟にお住いで、花をこよなく愛する方がおられます。空き地を利用して毎年四季に合わせたお花を育てているわけですが、先日のことですが菊の花を頂戴しました。それが次の花ですが、まずは仏様に。次に考えたのが花瓶がありませんので、ペットポトルを利用して数本の菊の花を生けてみました。






本来はテーブルの上に置き、花を観賞したいのですが倒れたりしないか少々不安なので台所に置いています。


一国二制度で38度線が対馬海峡まで南下

 韓国最高裁判所が戦時中の朝鮮半島出身者・徴用工(朝鮮半島出身労働者)への損害賠償を日本企業に命じた。これが日韓の火種となり、日韓断行まで囁かれるようになってきた。

 日韓関係を複雑にしてきた数々の問題、それは、在韓日本大使館前の慰安婦像設置や徴用工(朝鮮半島出身労働者)判決、韓国国会議員による竹島上陸、(慰安婦問題の)和解・癒し財団の解散、自衛艦の旭日旗掲揚(韓国側による)拒否、等である。

 つい先日のこと、某国会議員が次のことをっ語っていた。「・・・当時、日本円360円のとき、韓国の国家予算の2.3倍にあたるお金がドルで支払われていた。この事実が韓国国民に伝わっていない。だからこれから、伝えなければならない・・・」と。

 何をいまさら、と思う一方で、これはまさに百田尚樹氏の「日本国紀」で触れていることそのものである。 

 文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は北朝鮮(チュチェ思想)を崇拝する政治家である。生い立ちも北朝鮮出身だから当然といえる。彼の目指す先は、北朝鮮主導による朝鮮半島統一。既に韓国中枢や軍事面にまでその影響が及んでいる。韓国のこのような動きも含めてだが、在韓米軍の撤退も現実味を帯びてきた。

 東西ドイツを隔てていたベルリンの壁が崩壊したのが1989年11月だった。そのあと、西ドイツ主導よる政治体制に東ドイツが組み込まれた。

 一方の韓国だが、このまま文在寅大統領体制が続けば、間違いなく朝鮮半島は、一党独裁の共産主義国に統一される。ただ、曲がりなりにも韓国国民は、自由を謳歌してきた社会である。だから、当面は、一国二制度体制が考えられる。つまり、中国方式の香港版と言えるが、朝鮮半島の場合は、何の縛りもないので、いつでも韓国を社会主義国に変えることができる。

 本来はここで韓国国民が、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の画策に気づかなくてはいけないのに、その危険性に気づいていない。

 文在寅任期中、朝鮮半島で大変なことが起きる、と予想している。それは、日本にとっても他人事では済まない。朝鮮半島が統一されると、韓国は確実に共産主義国に組み込まれる。そうすると、現在ある朝鮮半島の38度線が対馬海峡まで南下するので、日本にとっての国防が危機にさらされる。お花畑の考えが通用できなくなることに、多くの日本人が気づくはずだ。